関連検索ワードの誹謗中傷対策9年の実績!Yahoo(関連検索ワード、入力補助、虫眼鏡)やGoogleサジェスト、関連キーワードの削除対策サービスを高い成功率&安心価格でご提供しております。関連検索の誹謗中傷にお悩みの方はお気軽にご相談ください。

Yahoo知恵袋対策


Yahoo知恵袋対策は可能か?

Yahoo検索で、検索結果TOP10と一緒に表示される、

****に関するQ&A(100件)-Yahoo!知恵袋

という部分がある。アクセスが多いとされる知恵袋が、Yahoo検索結果にでてくるため、クリック率が高いQAが表示される。

検索結果にでるだけに、「質問内容」とベストアンサーとされる「回答内容」が3つ表示されるのが特徴だ。

その会社の検索や、商品の検索をしたときに、この知恵袋の内容に問題があることが多く、多くのIT担当者、総務担当者は頭を悩ませているのが実情だ。

では、1つの疑問がわいてくる。このYahoo知恵袋は、誹謗中傷を受けている場合、対策は可能か?ということである。結論から言うと、”Yes”である。

どのようにYahoo知恵袋対策を行うのか?

さまざまな方法があるが、一番分かりやすい手が、Yahooへ、通報をすることである。通報ボタンが存在しており、名誉毀損、個人名がでているといった内容であれば、

削除が可能であることが多い。実際に試してみることをオススメします。(参考記事:相談事例|Yahoo知恵袋を削除してほしい。)

それ以外にも、条件をつければ、対策できる方法は、いくつかパターンがある。

検索結果にでてくる知恵袋TOP3を、他の質問で押し出す。もっと良質なQAを交わして、商品や会社の知識を得てもらうという取り組みだ。

知恵袋内の順位は、新規性、QAグレードの高いユーザーが回答したか、閲覧数、関連性、さまざまなものがリンクしあい、複雑な要因で、順位が決まっている。

力任せに質問を繰り返しても、かえって、スパム的な質問が増えてしまい、ユーザーの印象が悪くなる所は避けたい所だ。

その仕組みを把握している業者へ、相談してみることをオススメします。

弊社は、Yahoo知恵袋に関する、コンサルテーションもおこなっていますので、お気軽に無料相談をご利用ください。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5937-4471 info@effata.jp
受付時間:平日9:00~18:00(土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © エファタ株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.