Google関連キーワードに「やばい」と表示される理由とは?

最近、Googleサジェストや関連キーワードに「やばい」と表示され、悩んでいるという相談をよく受けるようになりました。

「やばい」が表示されているのは、企業名や法人名検索に「やばい」と表示されることが多いようです。

昔は、「ブラック」と表示され悩まれていた企業様が多かったのですが、Googleが「ブラック」は一律表示しないように変更したため、「ブラック」というワードでの相談は減っています。しかし、最近は、「やばい」というワードが企業名と一緒にサジェスト表示されることが増えているようです。

関連キーワードやばい

Google関連キーワード・サジェストに「やばい」と表示される理由とは?

関連キーワードやサジェスト(オートコンプリート)に「やばい」が表示される理由は何故なのでしょうか?

まず、関連キーワードとサジェストが表示される仕組みを知る必要があります。

関連記事
仕組み
Googleサジェストと関連キーワード表示の仕組みと削除
GoogleとYahooのサジェストと関連キーワードが何故表示されるのか仕組み、更新頻度、地域による表示の差の違いな…[続きを読む]

この記事を要約すると、表示される理由は、

  • 企業名+やばい と検索するユーザーが増えた
  • 企業名+やばい に関連するサイトが多数あった

の2点が原因として考えられます。つまり、「やばい」に関連した、検索者とサイト数が多いため表示されます。

「やばい」と検索される理由

では、まず一つ目の「やばい」と検索する人が増える理由です。

様々な理由が考えられます。

  • 企業が不祥事、事故を過去にしたことがあり、それを調査しているユーザー
  • 従業員がブラック企業、サービス残業を強要され、情報を求めている
  • 企業のお客様が、不快な思いをした
  • 就職活動している学生が、「やばい」情報がないか?念のため検索して調べる

などが、考えられます。つまり、就活での検索等の場合、「やばい」企業であるから検索されるというよりは、「やばくないか?」調べるために、検索するケースもあります。

特に、4月から夏にかけ、就職活動組が検索をすると、秋口から、「やばい」というワードが表示されることがあります。

関連キーワードに表示される理由

サジェストに表示されると、クリック率、検索数は指数関数的に増えていきます。

その場合は、サジェストがある程度検索されるようになると、関連キーワードにも表示されるようになります。

関連キーワードに一度表示されてしまうと、なかなか削除されないのが特徴です。

削除対策が重要

つまり、サジェストに「やばい」と表示されたら、すぐに対処しておく必要があります。

当社では、サジェスト対策も関連キーワード対策も行っております。お困りの企業様は、お気軽にご相談ください。

この記事が役に立ったらシェアしてください!