Googleで検索しようとしてキーワードを入力すると自動的に候補を表示してくれる「サジェスト機能」。同じような機能が携帯やスマホにもありますよね?そう、予測変換です。中には予測変換をオフにしている人もいると思います。

同様に、Google検索サジェストもオフにすることができます。検索設定にサジェストに関する項目がないので諦めていた方が多いのではないかと思います。通常の方法ではオフにできませんが、Google検索の画面のURLをほんの少し変更してやれば簡単にサジェストの表示をオフ(無効)にできます。

▼Googleサジェストを無効にするURL
https://www.google.co.jp/?complete=0

通常のGoogle検索画面のURLに、「?complete=0」というクエリパラメーターを追加してあげるだけです。検索するたびにこのパラメーターを付けるのは面倒ですので、このURLをあらかじめブラウザのホームに設定するか、ブックマークしておけば良いですね。

ご参考ください。