YahooとGoogle関連検索ワードが表示される理由と対策法

対策

関連ワードには2種類ある

検索入力窓に検索ワード入力時に補間されて表示される

Google・・・サジェスト、予測変換、検索候補
Yahoo・・・・入力補助、サジェスト

等と呼ばれています。

大阪のgoogle検索結果

検索結果の下部に表示される関連ワード

Google・・・関連キーワード
Yahoo・・・・虫眼鏡、関連検索ワード、関連キーワード

等と呼ばれています。

72fb7ec72da599f589feabb9d605663f

関連検索が表示される理由

関連検索ワードが表示される大きな要因の一つに、「検索ボリューム」があります。

「IT企業 ブラック」と検索する人が多ければ多い人ほど、「IT企業」と検索するときに、サジェストや関連キーワードに、「IT企業 ブラック」と表示されるようになります。

これは、検索エンジン(GoogleやYahoo)側が、検索動向を自動的に収集しており、IT企業という検索ワードと、”ブラック”は関連が近いワードだとアルゴリズム上関連づけていると考えられます。

検索数が多くなればなるほど、表示される可能性が高くなると考えておけばよいでしょう。

多くの人が検索をしているという要素が、表示される一つのポイントになります。

もう一点が、検索結果にもヒットする多数のサイトが制作されているとより表示されやすくなります。ただし、最近の傾向として特にYahooでは、たった数回の個人名での検索ワードが入力補助や虫眼鏡に出現してしまうというケースも増えてきているのも事実です。

ある意味では「検索エンジンでのワード入力」というただの個人的な行為が、その検索ワードが誰からの目でも見えるインターネット上に表示されてしまうという、個人のプライバシーが侵害される事態にも発展しているのです。ですから、個人名で誰かの情報を調べる時などは特に、注意が必要です。また、それは個人事業であったり企業の場合であっても、ある程度同じことが言えます。

関連記事
仕組み
Google&Yahooサジェストと関連キーワード表示の仕組みと削除
GoogleとYahooのサジェストと関連キーワードが何故表示されるのか仕組み、更新頻度、地域による表示の差の違いな…

関連検索の対策法

この2つの要素である、検索量と検索ヒットするサイトを最適化することを関連検索の近道になります。
具体的には、ネガティブな関連キーワードにつながるサイトを削除する。また、他の関連ワードで多くの方々が検索してもらえるようにSEO対策していくことです。

関連キーワード対策は、SEO対策の一部の応用という形になります。

最近の検索エンジンは、飛躍的にロジックが進歩しているために、一人の同じIPで何回も検索しても大きな効果は期待できません。WEB上の評価、評判を高めていくこと。それが関連検索対策には重要なポイントなりるのです。

CVバナー

この記事が役に立ったらシェアしてください!